車椅子で魚町銀天街 その2

過去の活動記録 その2

2016年は「ユニバーサルマナー検定3級講座」を開催。ユニバーサルマナーとは「自分とは違う誰かの視点に立ち行動すること」

現代は高齢者や障がい者、ベビーカー利用者、外国人など、魚町銀天街やあちこちの街で多様な方々を見かけます。その多様な方々へ向き合うためのマインドとアクションそれがユニバーサルマナーです。

私達が受けた3級の検定は初めてユニバーサルマナーを学ぶ入門者向けの講座。講座の他に車椅子体験や高齢者体験なども行いました。

車椅子体験でもわかったように「なにかお手伝いできることはありますか?」 その一言から、適切なサポートやコミュニケーションが生まれます。

特別な知識が必要なわけではなく「こころづかい」で一歩踏み出すことが出来る。

体験や知識を通じて、これからさらに多様化する社会について気づきを深められた経験でした。

ユニバーサルマナー検定

ユニバーサルマナー検定ユニバーサルマナー検定
ユニバーサルマナー検定 www.universal-manners.jp
ユニバーサルマナー検定