魚町銀天街SDGs.com

SDGs商店街を視察!!

こんにちばんわ、ちくわんです。今回はちょっと前の事になりますが、ジャパンSDGsアワードの主催である外務省の方が魚町銀天街の視察に見えられた時のことをお伝えします。

 案内は魚町銀天街SDGsプロジェクトメンバーの「てるりん」と「SDGs 17」さんが担当。ちょうど十日恵比寿の日でしたので「てるりん」が十日恵比寿の法被を着ていますが、いつもではありません。

まずは魚町3丁目の中屋ビルビッコロ3番街から

オーガニック食品の「めぐみ」さん、たくさんの自然派食品に加え、ベジタリアン向けのお弁当もあります。SDGsに対しても積極的に取り組んでいらっしゃいます。

 世界の食材を扱っている「D.G shop」さん、賞味期限切れ間近の商品がお得な値段で並んでいます。食品ロス削減に取り組まれています。

 農家直送野菜の「アルク農業サービス」さん、市場では流通しない形の不揃いな野菜などが人気です。魚町銀天街のお客さんは、形や大きさが不揃いでも全然気にせずお買い上げいただけるそうです。こちらも食品ロスと農家の収入アップに繋がっています。また旬の野菜は商店街に季節の移り変わりも教えてくれます。

 そして中屋ビル2階の「ママトモ魚町」さん。こちらは魚町に買い物にきたお母さんが子供を預けることができます。親子の来街促進にも一役買っています。お母さん同士のコミュニケーション作りや、子育て相談にも役立っているようです。すごーく意味のある施設ですねー。

 次はクロスロードビルのカフェ「パーツオブライフ」さん。こちらではステンレスのストローにチャレンジ中!ストローの使い捨て問題にいち早く取り組んでいます。

同じくクロスロードビルの野菜ラーメンのお店「やさいとう」さん。魚町銀天街オリジナルのSDGsシールを貼っていただいています。

他にも「辻利茶屋」さんの茶殻を食べるためのオリジナルドレッシングや、「ナカノ」さんで販売しているシチズンのSDGs時計などをみていただきました。

最後にカラリズムリサさん作成の魚町銀天街SDGsひまわりと、太陽光で発電するエコルーフを見学していただいて駆け足の視察は終了

 私も知らないことがたくさんあって勉強になりました。てるりんさん、SDGs17さんお疲れ様でした。

 当日の様子は外務省のツイッターアカウントでも紹介されておりました。

ありがとうございましたー またお越しください!!