SDGSのうねりがここまで来た!魚町銀天街SDGsセミナーvol.3大賑わいで無事終了!

こんにちわ!ちくわんです!

3月3日 雛祭りの日に開催された魚町銀天街SDGsセミナーvol.3 ゆうこりんに続いて報告します!

感染症の問題で開催が危ぶまれましたが、不景気がやってきそうな今だからこそ開催しよう!との思いで行われました。

募集の時から定員30人を大きく上回る40人以上の申し込みがあり、関心の高さを感じていました。

当日もたくさんの方がキャンセルするだろうな思いましたが、なんと33人もの参加。

ほとんどの方がマスクをしていたので、どなたか分からない方も多かったのですが(笑)

あとで名簿をみて、あの人なんだー!と確認しました。すみません

私は司会をしていましたが、つい喋りすぎてしまい、梯理事長の挨拶で言うべきことまで話していましました。これまたすみません

講師の眞鍋先生はSDGsの紹介はほぼお名前だけで終わらせまして、これまたまたまたすみません

私の司会は置いといて、セミナーはSDGsの説明から始まり、アウトサイドインゲームのやり方、ルール等を話したあと、すぐにゲーム開始。

私はゲームには参加せず、事務局役を担当しました。

人生ゲームの銀行役みたいな感じでしたので、参加者の一喜一憂を上から目線で眺めるというポジション。

ゲームの内容はここでは書きませんが、上から見ると(笑)参加者が他のテーブルを回って本物のビジネスのように交渉したり、情報収集したりする姿はとても積極的で、33人全員が全員と話したんじゃないか?と思えるほどでした。

ゲーム終了後の振り返りでもみんなが「あの時こうすれば良かったー」「あそこ見落としたー」などとストレートに感想を話していました。

眞鍋先生のまとめでもこの日の参加者の積極性はすごい!とお褒めの言葉。

最後全員での記念撮影に乗じて机、椅子の片付けを参加者に御願いしたのですが、ここでも皆様積極性を発揮していただき、あっという間に会場は片付きました!

図々しいお願いをして申し訳ありませんでした

という訳で参加者の積極性に感動しまくった1日でした。SDGsへの関心の高まり、いや必要性が少しづつ伝わっていってるのかなあと思います。

しかし眞鍋先生が話していましたが、このゲームで得たことを現実社会でどう発揮できるか?ここに大きな課題があります。

でも大丈夫SDGsはみんなで協力しながらやることが肝心です。挫けそうになったらぜひ魚町銀天街に遊びにきてくださいね。

ここまで大きくなってきたSDGSのうねり、魚町銀天街とともにもっと大きなものにしていきましょう。

追伸 また一人魚町銀天街SGDsプロジェクトに新メンバーは増えました。心強い限りです!一緒に楽しく頑張りましょう!